第36回全九州小学生バレーボール男女優勝大会in沖縄

 第36回全小学生バレーボール男女優勝大会in沖縄は安全を第一に感染対策を徹底しながら大会運営を行うことで大会開催を決定しました。

 オミクロン株の状況から安全な大会開催が可能なのか慎重に再協議した結果、以下の理由により開催可能と判断に至りました。

(1)沖縄県の感染レベルは「レベル1」であること。
(2)オミクロン株による市中感染は確認されていないこと。
(3)米軍基地内でのクラスター発生について
 クラスターが発生した基地はキャンプ・ハンセンです。基地は沖縄本島の北部地区に位置する金武町にあります。大会開催地である那覇市と金武町の距離は約50㎞あります。
 大会開催地(那覇市)とキャンプハンセン基地(金武町)の距離が離れていることから、基地内クラスターが直接影響あるとは考えにくいこと。
   

主 催 九州バレーボール連盟
主 管 沖縄県バレーボール協会
    沖縄県小学生バレーボール連盟

開催期日 令和3年12月25日〜27日

 
沖縄県感染レベル
沖縄県HP ↓↓↓

https://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/koho/corona/20200702.html